眠れる森のフリーランス

2016年9月からフリーランスのライターなどしてます

月曜日の朝ににらまれながら出勤を見送るのつらい

www.youtube.comこの曲で毎朝気持ちを盛り上げる。

 

夫は平日勤務のサラリーマンなので、当たり前だけど憂鬱の月曜日。

出かけるまでに、軽い悪態をいくつかつき、車でサッと出勤します。(「今日何するの?」「二度寝するの?」「会社嫌だ」などなど)

その悪態のいくつかは私の心に刺さるのですが、在宅3か月目を過ぎてわかったのは、その言葉を止めさせることはできない、ということ。ましてや褒めてくれることはないということ。夫の会社生活が終わるまで、その言葉を聞き続けなければならない。

そして彼はあと30年くらい、ずっと「疲れた」と言い続けながら過ごすと思うと、なんだか気の毒だ。

私は今の時点ではお金が稼げなくなったこと以外は快適だし、これから子供が欲しいので、子育てに疲れるのはある意味仕方ないのかなと思っている。

他人に働かされて「疲れた」って言い続ける人生・・・いや、いつか、良い部下に恵まれて、指示しているだけで疲れない会社生活になるかも・・・ならないよね。

にほんブログ村 主婦日記ブログ 30代主婦へ
にほんブログ村