眠れる森のフリーランス

2016年9月からフリーランスのライターなどしてます

【随時更新】冬に聞きたくなる名曲(1995~1999年リリース )

今日は何もやりたくないので、この寒くなりかけのセンチメンタルな日に聞きたい冬ソングをまとめました。

つらい時はこのページを見て気持ちを落ち着かせようと思います。

 

GLAY / Winter, again 

1999年2月3日リリース

www.youtube.com

冬と言えばGLAYなんです!!!!

関東生まれの私は、北海道と雪と人への愛をGLAYから教わったと言っても過言ではありません。

 

■L'Arc~en~Ciel / winter fall 

1998年1月28日リリース

www.youtube.com

ラルクはこの曲で知ったようなものです!

先ほども言ったように、私は関東出身なので、雪というものの美しさをあまり知らなかったのですが、hydeの鈴のような歌声がふわっと舞う雪のようなイメージが重なり、すごく好きです。

 

■La'cryma christi / In forest

1998年11月11日リリース

www.youtube.com

La'cryma christiは、生涯で一番好きなバンド!

また再結成してくれないかな~と心待ちにしています。

「指の隙間をすり抜け 真っ白な吐息夜空にすわれていくよ」

「知らない間にできてた 悲しみの溝をこの雪と共に埋めよう そう 大丈夫 静かに目を閉じて」

私の中でのラクリマは包容力がすごくある感じ・・・(自分の語彙力の無さにがっかりする表現)

 

T.M.Revolution / WHITE BREATH

1997年10月22日リリース 

www.youtube.com

今でも精力的に活動していて恐れ入る気持ちです。

SPEEDの「White Love」と同時期に発売されて、「White対決」とも言われていましたね。

(累計売上ではSPEEDが勝ってたみたいです。こちらが累計売上:102.9万枚、SPEEDが184万5000枚。でも、当時のランキングでは1位、2位みたいな感じだったので、対決っぽかったです。)

歌詞も西川さんも何かエロイね、と思春期の私たちは感じつつ、聞いていました。

 

■SPEED / White Love  

1997年10月15日リリース  

www.youtube.com

WHITE BREATHが出てきたら、この曲も忘れてはならない!

SPEEDは自分と同い年くらいの女の子が本格的にダンスして歌ってすごいな、と当時思った記憶があります。

前カラオケで歌ったら、他の人がハモってくれて嬉しい思い出もあります。

 

white key / 鈴木あみ 

1998年12月16日リリース

www.youtube.com

私達はTKの手の上で転がされながら成長していたわけで、CDは持っていなくても、どこかで曲は流れていて、当時の曲を聞くと自然と季節やイベントなどの思い出も不思議と思い出します。

鈴木あみもシンデレラガールで素朴にかわいくて、ダサいオタクの私でも髪型をちょっと意識してみたりしてました。

 

 ■I BELIEVE / 華原朋美

1995年10月11日リリース

www.youtube.com

こう考えていると、小室哲哉の曲はすごく暑い夏とすごく寒い冬のイメージという感じです。

どちらかと雪かな~と思ったので、次の曲も雪です。

 

■globe / DEPARTURES

1996年1月1日リリース

www.youtube.com

「いつだって思い出を作るときにはあなたと2人がいい」って、当時も今も、きゅんとします。

大人になったらこういう恋ができるのか?と思いつつ、三十路越えです。

 

 

今から見ると異常なほどにCDが売れていた時代の曲たちですね。

お小遣いやお年玉で1000円の8cmCDを何枚も買い、テレビで彼らの歌を見て育った私は、この曲がもう20年近く前に発表された曲ということに驚きを隠せません。

歌一筋でがんばっている人も、他の仕事でがんばっている人も、みんながんばって!という気持ちです。

そしてあの頃、コツコツとビデオテープやカセットテープに彼らの姿や歌声を録画・録音していましたが、今はYouTubeなるものがあって、本当にすごい・・・

とはいっても、あの時のときめきは忘れないように生きよう。

 

にほんブログ村 主婦日記ブログ 30代主婦へ
にほんブログ村