読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

眠れる森のフリーランス

2016年9月からフリーランスのライターなどしてます

Lancersを2ヶ月やってみてどうだった?消耗した?

Lancersで消耗しかかったものの、一命をとりとめました。

求人チラシに載っていた、時給1500円のデータ入力(短期)に応募しようと履歴書を半分埋めながらも、やっぱり在宅ワークでがんばろうと思っています。

時給の仕事はボーっとしてても給料が発生するので気楽ですが(辞めて気づいた)、職場のコミュニケーションをとるとか、お昼休憩の時間がもったいないとか、従業員の年齢層とか、私のWordの能力は十分だろうか?など考えていたら、応募したい気持ちが薄れてしまいました。

同時にLancersでちょっといい感じの案件が見つかって、時給1500円を見送ることにしました。

 

そんなこんなの2ヶ月の自宅警備員&在宅ワーカーですが、Lancersを主に活用してみて、気になったことを書きます。

 

良かった点

  • 在宅の敷居が下がった
  • 無名の自分でも仕事ができる、履歴書を書かなくていい
  • 収入がわかりやすい

在宅ワークって、市の内職相談に行くかアフィリエイトくらいしか思いつかなかったので、こんなにいろいろあるんだ~!と感動しました。

あとは、履歴書を書かなくていい所とか。まだまだ時代は、履歴書は手書きという気がするので、字が下手な私はまずそこで憂鬱になります。Lancersもプロフィールは書くけれど、最低限でいいし、パソコンで打てるし、簡単に書き換えできるし。

そして、収入が簡単に確認できるのは励みになります。

気になる点

  • (ライティングは)低価格の依頼が多い気がする。思った以上に時間がかかることがあるから応募をためらう。
  • Lancersの画面操作がわかりにくい時がある
  • 手数料がすごく引かれてる感じがする

他のジャンルの案件はわからないですが、ライティングは頑張って調べたり頭使って書いたりしても、時給300円くらいになってしまうこともしばしば。1500文字、1200円の案件が1日かかってしまうこともあり、絶望的な気持ちになることもあります。でも、いろいろ調べて記事を書くのは楽しいので、お金を見なければ・・・

あと、LancersのHPの動きが悪い時とか、自分が見たいページにうまくたどり着けないことがあるのは気になります。chatworkで連絡を取ることが多い気がします。

そして手数料。システム利用料などなど、いろんな場面で見かけるので、Lancersにすごく持って行かれてる気がしてしまいます。いや、こんな便利な場を無料で提供していただいているので・・・実は無料じゃないってことだけど。

1文字1円案件を発見しても、システム利用料で結構引かれてガッカリすることもしばしば。

1回目だけLancersで報酬を支払って、2回目以降は直接契約、みたいなところも多いですね。出会いの場として使っている感じです。

 

タイトルにある「消耗した?」という部分については、「消耗したけど、うまくいくこともありそう」という感じです。

イケダハヤトさんのこの記事を読んで、「1日20万円は無理だけど、せめて1か月20万円」、と思ったけど、まだまだ先は長そうです。ジリ貧です。

 

www.ikedahayato.com

まちかさんの記事を読んで、共感できるくらいに成長しました。

macska23.hatenablog.com

 

次に気を付けたいのは、「Word Pressなどへの投稿を要求する案件」です

まちかさんの記事のこれ!これは地味に時間がかかるんです。

文章を書いて、画像を選んで、見出しとかテキストに分けてコピペして(直接書き込んでもいいけど、私はWordで書いてからコピペしてる。)、プレビュー見て変な感じじゃないか確認して、終了報告、みたいな感じになります。

wordなどで提出のほうがはるかに楽!プレビュー見てると、「やっぱりここ直したい!」とか延々とやってしまいます。

1社、WordPressを使った記事作成を継続でやっているのですが「割に合わない」と思いつつも、担当者に「来月もよろしくお願いしますね。」とか言われると「がんばろう!」と思ってしまう、ダメな私です。

電話面接を受けてからのお仕事は、なんとなく情が出てしまって、やめにくいです。

だまされるタイプですね。気を付けます。

 

明日頑張ったら、九州旅行に行ってきます(^^)/

にほんブログ村 主婦日記ブログ 30代主婦へ
にほんブログ村