読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

眠れる森のフリーランス

2016年9月からフリーランスのライターなどしてます

憂鬱になる時期

この10月下旬から11月初めは自分の気持ちが鬱陶しい時期。

 

6年前、当時働いていた会社を2週間休んだ。すごく泣いていた。

4年前、仕事を辞めて結婚してアパートが寒いことに気が付いた。

2年前、事務の派遣社員になって初めて新幹線で出張したことを思い出す。

そして今年、無職で毎日収入が得られなくて不安になる。

 

今年は子供が欲しいので仕事を辞めて妊活とかって思ったのですが、まったくもって順調じゃなくて、収入もなくて不安。

 

といっても、我が家は夫が働いているので食・住には困らない。

ただし、事前に取り決めした金額を共有の口座にそれぞれが振り込む方式をとっている。片方が無職になっても、片方の金額でやっていける計算になっている。

生活はできるが肩身が狭い。贅沢な話だけど。

 

先週は国民健康保険の振り込みを、そして車検の代金の支払い。今日は年金の振り込みをした。

これまで貯めていた自分の口座からどんどんお金が減るのをぼーっと眺める。

定期預金があるので、それを切り崩さなくても大丈夫な金額もまだある。

そして今週は友人と旅行に行く。

 

あれ、なんだ、書いてみるとお金が減るのは自業自得か!

って書いたら、なんか楽になってきたかも。

使えるだけ使っていいんじゃないか。

ユニクロで服を買って「衣」を充実させてもいいんじゃないか。

 

とは言っても寝ても覚めてもお金のことを考えるのは、嫌なものですね。

「秋うつ」っていうのもあるのですね。

kira-to.com

だったらしかたない、と思うことにする。

にほんブログ村 主婦日記ブログ 30代主婦へ
にほんブログ村

広告を非表示にする